ホーム>モールプロテクションフィルム

モールプロテクションフィルム

欧州車などの輸入車に多く見られる劣化現象の原因

 

puro 1.jpg

puro 2.jpg

 
 
輸入車に使用されているアルミニウムは両性金属で酸にもアルカリにも反応して酸化するため、そのままでは耐久性が得られません。 そこで、化学的に表面を酸化させて反応を抑制するため、アルマイト処理(陽極酸化処理)を施すことで耐久性を得ています。
0.jpg
 
 
常にキレイな状態にしておけば、かなりの耐候性や耐食性を発揮するアルマイト加工ですがアルマイト層の熱膨張率が異なることでクラックが入り、そこから酸化の原因物質が浸透してしまうモールをアルマイト加工する過程において、処理技術自体に差がでてしまう製造している欧州は低温低湿、その車両を使用する日本では高温多湿
 
様々な要因により輸入車のモールの「輝きを持続し劣化を防ぐ」事を困難にしています
 
車格 トリムサイズ 車種 施工参考価格
小型 SS 1 Series ¥35,000
SS A-Class ¥35,000
S Compass ¥38,000
中型 SS Golf Variant ¥35,000
S B-Class ¥40,000
M A3 Sportback ¥43,000
L Passat Variant ¥45,000
LL 2 Series Active Tourer ¥48,000
中型(ハイクラス) SS Z4 Softtop ¥42,000
M XE ¥45,000
M A4 Sedan ¥45,000
L C-Class Stationwagon ¥48,000
L X3 ¥48,000
大型 S E-Class Cabriolet ¥50,000
M 5 Series ¥55,000
M E-Class Sedan ¥55,000
L Q7 ¥58,000
大型(ハイクラス) L A6 Sedan ¥60,000
L A6 Avant ¥63,000
L A7 Sportback ¥65,000
LL Range Rover Sport ¥68,000
最高級(フラグシップ) M 7 Series Sedan ¥70,000
L S-Class Sedan Long ¥73,000
L A8 Sedan ¥70,000