ホーム>ボディコーティング

ボディコーティング

もし半永久に剥がれないコーティングがあるとしたら?

コーティング

車を購入された殆どの方は新車のうちにコーティングをするのが当たり前の時代になっています。メーカーのパンフレットにはいろいろ良いことが書いてあります。というか、どのメーカーも良いことしか書いてありません。お客さんはどのコーティング剤が自分に合っ ているのか悩むところです。どのコーティングで選んでも同じ性質のものであればどれも五十歩百歩かもしれません。ただ言えるのは取次店の店員さんの言うこ とを真に受けて判断しない事、また、施工者とお客さんとの間に取次店が入ってしまうと説明不足や知識不足がから、正確なところが伝わらない危険がありま す。 ディラーさんやカーショップさんでコーティングされている方は施工する人間と取り次ぐ人間が違うという事を忘れないで下さい。コーティングにかかわ らずすべての技術が伴う商品に言えることだと思います。現状車を購入した時にそのお店にコーティングを依頼するケースが90%でしょう?車を販売するお店 は販売が主でコーティングに関する知識はお客さんと大差ありません。自社のコーティングを勧める店員さんに「あなたの車はコーティングされてますか」と聞 いてみて下さい。 殆どしていないか、訳も判らず自社のコーティングを社員割引で施工されていると思いますよ。但し、当店と取引のあるディーラーさんや修 理工場さんには私が詳しく説明しているので心配はいりません。  当店で扱っているコート剤はARKBARIA21、GT-CガラスコートGKMAXの3種類で、価格や塗装の保護の仕方でそれぞれ特徴があります。似たようなコート剤が次々に開発される業界で、好評で効果を実感して頂ける物 を選別したつもりです。今後は更に高性能なコート剤が開発されていく事が予想されます。それに伴い、お客様のニーズに見合った物を取り入れ、お役に立てれば と考えています。

アークバリア21   GT=Cグラスティックコート GK-MAX