ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

日産デイズのフロントガラスに貼ってみました。

IMG_0333.JPG

晴れ

IMG_0337.JPG

曇り

現行の日産デイズのフロントガラスに貼ってみました。

左の写真は天候晴れ、右の写真は天候曇りです。

比べてみる反射の仕方がかなり違います。

透過率はやはり73%でしたので数字上は車検合格ラインです。

ダイハツ キャンパスのかなり丸いフロントガラス

IMG_0329.JPG今日はダイハツキャンパスにGT-Cガラスコーティング加工のお仕事です。

ボディにコーティング剤を塗布、タイヤやホイルの清掃をし、最後にガラスの清掃に移る工程で、ふとフロントガラス確認したら、かなり丸みを帯びた形状で驚きました。

最近フロントガラスへのフィルム施工が多いのでどうしても気になります。

近頃の軽自動車のフロントガラスはかなり湾曲が強くなつています。

キャンパスのフロントガラスにはウルトラビジョン系のフィルムは無理なような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

ハリアーのフロントガラスに貼ってみました。

IMG_0317.JPG

ハリアー室内で撮影

IMG_0320.JPG

ハリアー外で撮影(曇り)

IMG_0288.JPG

タント室内撮影

フィルムは同じものを使用しました。

タントは緑が強くでていますが、ハリアーは紫が強いようです。

全て同じではつまらないと思いますので、貼ってみないと分からないというのも面白いかもしれません。

多分ガラスの傾斜度によって違いがでるのではないかと思います。

どちらも透過率は73%ですので数字上では車検対応となりますが保証はしていません。

連休明けの仕事はフィルム貼り

ゴールデンウィークも三日だけ休みましたが、特に遠くにお出かけしたわけでもありません。

それでも休みは嬉しいでね!

休み明けのお仕事は、連休前から頼まれていたハリアーのフロントガラスへのフィルム貼りです。

使用するフィルムはホログラフィックです。

現行ハリアーは貼ったことがないので、湾曲の程度がどの程度か心配です。

 

フロントガラスにオーロラフィルム

角度によって色合いがオーロラのように変化するフィルムのお問合せが増えています。

本日もE92BMWのフロントガラスに貼りたいというお客さんが来店されました。

最近はウルトラビジョンを始め、その他色々なフィルムが出回っています。

お客さんはウルトラビジョンご指名で問合せされますが、このフィルムは施工する側から言わせていていただくと

流通、施工性にチョット問題がありなんです。

当店では、只今、流通、施工性、電波、車検の問題にも優れたフィルムを使用していますのでよろしくお願いします。

 

新車のコーティングが増えてます。

新車に限りコーティング施工価格を40OFFにしているので、ゴールデンウィークもコーティングの施工が多いです。

トヨタ、日産、マツダ、ホンダ、メルセデス、BMW、アウディ等、色々なメーカーの車が入庫しますが、室内の新車の臭いは全て違います。

目を閉じて車内に入るだけでメーカーが判るほど違います。新車の臭いは好きですね! 不思議ですね!

今まで私が新車を買った最初の車はAE86レビンでした。次にクレスタ

トヨタ部品に就職していた手前、トヨタ車しか乗れなかったのですが、その後は日産デュアリス、スバルプレオ、5年前にトヨタのポルテをそれぞれ新車で購入しました。

年を重ね、少し余裕ができるとベンツ、BMW, ポルシェ、シボレー、オースチン等の外車が欲しくなりましたが、新車は高額ですので全て中古です。

どうしても欲しい車は球数も少なく、冷静に判断ができず、怪しい車を購入してしまったともあります。

安心を買うならやっぱり新車がいいですね!

 

 

 

 

こんな凹み直るの?

IMG_0282.JPG IMG_0292.JPG

 

画像はレガシーワゴンの運転席側のドアです。

こうなるとエクボとは呼べません。

隣の車のドアがぶつかってから、さらに押されていますから凹みが深く鋭利です。

お客さんには、とりあえずやってみますと預かりましたが、内心無理かなーと思っていました。

うちが頼んでいるデント屋の高田さんにもお願いしづらんったのですが、やるだけやってみますと言いながら、完璧に修復して頂けました。

まさにデントマジックです。

二代目ダイハツタントのフロントガラスの丸みがう~ん!

IMG_0287.JPGタントのフロントガラスもかなり湾曲してますので熱形成にはてこずりました。

なんとか二回目で成功

現行タントのフロントガラスはどうなんでしょうか?

ウルトラビジョンやミステリアスアイスてすと尚更です。

オーロラ系の雰囲気はなかなかいいと思います。

電波障害についてはメーカーサイドでは問題無しと言っていますが保証していません。

透過率もタントの場合ですが73でした。2%前後の誤差があると考えても車検合格ラインはクリアしています。あくまでも当店の計測器(TM200)での計測結果ですから保証するものではありません。

 

スイフトスポーツ ヘッドライトプロテクションフィルム

IMG_0284.JPGのサムネイル画像新車ボティコートと同時にヘッドライトにプロテクションフィルムを施工させて頂きました。

黄変や曇り、また飛び石からヘッドライトを保護することができます。

なるべく早めに施工することをお勧めしています。

黄色に変色したり、白く曇ってきてしまった場合は全てのクリアを研磨し削除しなければ従来の輝きを取り戻すことはできません。

簡易的な研磨でも、ある程度は輝きを取り戻すことができますが、すぐに元に戻ってしまうようです。

 

フィルム名は?

100系チェイサーのフロントガラスに貼り、透過率を測定した結果74%ありました。

測定する場所で多少の誤差はあると思いますが、これならば車検はOKだと思います。

なかなか優秀な数字です。

写真を撮り忘れてしまって残念です。

ガラスによって反射の仕方も違うと思いますが、今回は紫色と緑色が強く出ました。

これで金属は混じっていないというのは不思議です。

そうなると電波障害も起きないという事になりますがどうなんでしょうか?

次回、ダイハツタントに施工予定ですのでその時に画像で紹介します。

 

« PREV 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11