ホーム>スタッフブログ>ラッピングフィルムに挑戦

ラッピングフィルムに挑戦

50系プリウスのルーフをサテンブラックにラッピング

IMG_2487.JPG leftright IMG_2490.JPG

ルーフのラッピング頼まれれたのですが、一人で施工するのは困難と判断し、外注さんに依頼しました。

一人でラップすることに比べたらはるかに楽です。

やはり面積の大きい部分は二人で作業したほうがよいの思います。

作業時間も一人での施工に比べたら半分以下で済みます。

均等にフィルムを伸ばすことができるので、フィルムの収縮も均等に保たれます。

フィルムは3M社製です。

エルグランドのスポイラーのラッピング、次の日体が痛い!

IMG_2007.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

ちょっと前に当店でガラスコートとVIPERを施工して頂いたお客さんからメールがありました。

内容は「フロントスポイラーを破損していまったのでラッピングでごまかせないか?」です。

当店のコーティングを大変気に入ってもらい、今までに新車を購入する度にコーティングをしてもらっているお客さんなので、なんとか力になりたいと思いましたが

なんとなく歪な形をしていたスポイラーなのを覚えていたので気が進みませんでした。

割れた部分の補修はお客さん自信でするということでしたのでカーボン調シートでラップするだけですが

スポイラーなどの位置は車の低い位置に付いているので、ラッピングする場合は下に潜り込まなければなりません。

年を取ると正直その体制はかなりきつく感じます。

案の定、翌日は体の節々が痛みました。

今度ぶつけてしまった場合は交換して下さい。

あーあ、年はとりたくないですね!

 

お客さんからいただきました。

IMG_1651.JPGランエボに乗っていらっしゃるお客さんからいただきました。

フロントガラスの撥水加工とグラデーションフィルムを施工されました。

ここ数ヶ月朝ごはんはマクドナルドのホットケーキばかりで、2,3日はこのお菓子で間に合いそうです。

ドライブスルーで「ホットケーキ単品で」と言うと、お店の方はすぐ私だとわかるみたいです。

そりゃそーですよね、

毎朝ドライブスルーでホットケーキだけ頼むお客なんてめったにいませんからね!

ひょっとして、ホットケーキおじさんなんてお店の中では噂されているかもしれません。happy01

IMG_1652.JPG

前にもブログで紹介したとおり、サンシェードフィルムの色が濃くなっています。

前のタイプより眩しさも軽減されるはずです。

テレビのアンテナが既に付いていたので、コネクターの部分は避けて貼らなければなりませんが

ベストは先にフィルムを貼ってからアンテナを付けること、コネクターの部分も見えなく隠れてしまいます。

お客さんも今度のフィルムの方が濃くて助かると言っていらっしゃいました。

 

 

最近ナビの取付依頼が増えてます。

IMG_1590.JPG只今新車コーティングキャンペーン継続中の為

納車されたばかりの新車のコーティングやフィルム施工

の仕事が多いですね!

と同時にナビの取付を依頼されることが増えてます。

メーカーオプションナビが非常に高価で、そんなにお金をかけるのであれば

スマホで十分と思う人もいらっしゃるし、価格ドットコムなんかで自分の気に入ったナビを安く購入し

持ち込みで取付される方が増えています。

車両価格250万ぐらいでナビに30万も40万の出費は割高ですね

需要のある車種には後付けナビも専用設計されているものもあります。

9インチ大画面の物も出回ってきていますので、新車時にディラー任せにしないで

自分で同等品をネットで探した方がお得です。

 

フルラッピングのお問い合わせがありました。

チョット古めの高級外車のフルラッピングの見積依頼がありました。

外車の場合、古くなると塗装も傷んでいる車も多いのでリスクはかなり増します。

ベンツSクラスで65万ぐらいですとお伝えすると驚いていらっしゃいました。

年式でいうと14,5年前なので車両本体価格より、もしかしたら高くなる場合もありますから

当然かもしれません。

私としてもフルラッピングはあくまでもショーカーのイメージです。

カラーバリエーションもそれなりにありますが好みの色は限られます。

価格がオールペンよりかなり安くできるのであれば剥がすこともできるので価値はありますが

60万もかけて気に入らないから剥がしますなんてもったいなくてできません。

普通の塗装色にしたいのであれば塗装にした方が賢明と思いますが塗装にはないカーボン柄や

ヘアライン柄、メッキ調などのものであれば価格はかなり高くなりますが施工する価値はあると思います。

私はラッピンク゛というものは車にアクセントを持たせる為の手段として使ってみたら面白いと思います。

車のフードにカーボン柄やマットのシートを貼るだけでかなりイメージが変わります。

 

 

内装パーツにラッピングⅡ

IMG_1524.JPG IMG_1523.JPG

シフトノブのラッピングした部分はメッキで光ってましたのでチョットいたずらしてみました。

ステアリングはもともとは右のようにシルバーでしたが、やはりカーボン柄はなんでも良く似合います。

画像では貼った見た印象の違いを見れるように、左側だけラッピングした画像を掲載しましたが、

ちゃんと右側もラッピングしました。

 

内装パーツにラッピング

IMG_1516.JPG IMG_1517.JPG IMG_1521.JPG
IMG_1518.JPG IMG_1519.JPG IMG_1520.JPG

黒いだけのプラスチックのカバーですが、カーボン調のラッピングフィルムをはることでかなりイメージが変わりました。

カーボン柄はを貼ることでイメージがレーシーな感じに変わります。

柄といえば黒とグレーの格子だけなのに不思議です。

小さいパーツの方が失敗した時のフィルム代も少なく済みますし、やり直す時間もかからないので気楽ですが

湾曲の強いパーツやいびつな形をしているパーツはそれなりに苦労します。

今度はドアのアウターモールに貼ってみようと思います。

 

 

バックパネルをラッピングして完了

IMG_1461.JPGリヤワイパーやキーシリンダーエンブレムにステッカーなど

全て取り除いての施工となる為、チョット面倒ですが

外してしまえばほぼ平面なのでラッピングは楽だと思います。

 

 

 

 

IMG_1492.JPGバックパネルはカーボン調フィルムで行くことに決めました。

フードからルーフがカーボンなので一番自然の流れだと思います。

エンブレムとか突起物がないのでかなりスッキリしました。

もともとワイパーブレードが破損していたのでワイパーモーターを

取り付けても意味がないのでやめました。

これで外からはピンク色の部分が完全に消滅しました。

 

 

 

IMG_1472.JPG完成写真です。

なかなかかっこいいと思いますが?

 

 

サイドステップのラッピングは難しいですね

IMG_1495.JPG IMG_1493.JPG  

サイドステップなど車の下回りは汚れやすい場所で掃除も行き届かないので今回は外してラッピングすることにしました。

外していまうと掃除は楽ですが、貼る時は固定されていないので一人では大変です。

角の部分は三面で構成されている為かなり無理があります。

とりあえず分割しないで一枚でラッピングしましたが、実用的ではないですね。

伸ばした物は必ず日にちが経つと縮むので心配です。

後々の事を考えると分割した方が安全かもしれません。

IMG_1494.JPGドアにサイドステップと同じシートでラインを入れてみました。

いけてるかいけてないかは好みの問題ですが手間はかかります。

ナイフレステープを高価ですが、なかなかの優れもの、ボティに傷は付けたくないので仕方ありません。

止めとけば良かったですかねー(・ω・`*)

後はバックドアをやっつければ終了です。

ピラーとドアにラッピング

IMG_1471.JPG IMG_1469.JPG

元はピンクのペイントでしたがだいぶピンクの部分は少なくなってきました。

ピラーとドアの上のラインは赤でラッピングしようと思います。

ガンメタと赤のツートンカラーですね。

苦労したのはドアのアウターハンドルの部分です。

ここだけは外した方が綺麗に施工できます。

ツートンカラーにした為ラインのカットが大変です。カッターで切るのがベストですが

ナイフレステープという便利なものがあるのをこの前の勉強会で知ったので使ってみました。

ボディに傷付ける恐れがない優れものです。

いつも思うのですが、最初に発明した人は凄いですよね

使うのは誰でもできますが、考え出す人はすごいと思います。

1  2  3