2018年9月

新しいフロントガラス撥水加工剤  clareed

IMG_0622.JPG「レインブレイド」は現在施工させて頂いているガラス撥水剤です。

レインブレイドはシラン系でワイパー払拭試験15万回相当クリアということで、実際お店のヴィッツに施工し、他の撥水剤と比較しましたが、確かに耐久性は優れていました。

今回、仕入れたt「clareed」という商品はフッ素系です。フッ素はいままで定着しずらいという難点がありましたが、ガラスの表面、下地を加工してからの塗り込み加工しますので、その耐久性はワイパー払拭試験100万回をクリアしたとのことです。

外車はワイパーのフロントガラスへの密着度強い為フッ素系の物を使用してきましたが、耐久性、撥水性に難がありました。

「clareed」であれば心配ないと思います。

これからは、フロントガラス撥水加工剤は、レインブレイドとクリアリードの2本立て進めていこうと思いますのでよろしくお願いします。

 

 

ボルボコンバーチブルのリヤガラスにフィルム施工

IMG_0620.JPGコンバーチブルのリヤガラスのフィルム貼りはチョット面倒です。

画像はボルボV70コンバーチブルです。

電動で開閉する屋根なので、貼りやすい位置にリヤガラスが来た時に開閉をストップさせる必要があります。

少し前にレクサスのコンバーチブルのリヤガラスにフィルムを貼ったときはリヤガラスの格納寸前で開閉を止めて貼りました。

プリウスにコーティング、納車は雨

IMG_0618.JPGディラーさんからの依頼で、平成27年にプリウスのハイドロテックウルトラUVコートを施工しました。

本日の納車予定なのですがお天気はあいにくの雨です。

天気予報ですと14時以降は曇りとなる予定ですがどうなることでしょうか?

できる事ならピカピカの状態で納車したいですね!

デントリペアが不可能な場合

IMG_0404.JPG短時間で再塗装もしないでへこみを直すデントリペアは凄い技術だと思います。

そんなデントリペアですが、すべてのへこみが修理可能と言う訳ではありません。

たとえばドアエッジやフェンダーアーチ部分などの鉄板の折り返しがある部分はデントツールを挿入できないので不可能です。

また、鈑金塗装されている部分はパテを使用しへこみを修復している為、そのパテを使用した部分にできたへこみは裏からいくら押しても出てきません。

新車で購入していれば過去の修復歴は覚えていられると思いますが、中古で購入し、へこみをデントリペアで直したいと考ええていられる方ご注意下さい。

1