ホーム>スタッフブログ>市販のライトの黄ばみ除去剤の威力は?
スタッフブログ

市販のライトの黄ばみ除去剤の威力は?

先日、新車を購入すると必ずウインドフィルムを施工を依頼される常連のお客さんが来店、今回はホンダのNBOXです。「ヘッドライトが黄ばむ前にヘッドライトプロテクションフィルムを貼った方がいいですよ」といったとろ、市販の黄ばみ取り剤で落すからいいと言われました。私は殆ど量販店には行かないので、お客さんの方がこの手の市販品に関しては詳しい訳です。

昨日、たまたま毎月届く業界新聞を読んでいると、市販のヘッドライトの黄ばみとりが大ヒットしているニュースが取り上げられていました。

商品の動画を拝見すると、「私でもこんなに簡単に落とすことができました、かかった時間はたったの二分」と女性の方が登場し、いかにも簡単に黄ばみが落ちる事をアピールしていましたが

ヘッドライトを見るとふきあげた布に付いた黄ばみほど綺麗になっていません。

やっぱりその程度の物なのでしょう、多分またすぐ黄ばんでくるでしょうからその都度磨くという事になると思います。

そもそもヘッドライトの表面のクリアが紫外線、赤外線、可視光線、シャンプーなどのいろんな要因から黄ばんだりくすんだりするわけですから、研磨して剥離しない限り元には戻りません。

「少しは綺麗になったなー」ぐらいで満足できるのであればそれもありかもです。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aly.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/597