2015年10月

ハイエース窃盗団 意外と高齢(下流老人)?

「石川や、浜の真砂は尽くるとも、世に盗人の種は尽くまじ」

あの有名な石川五右衛門の残した辞世の句です。

なかなか一度聞いたら忘れません。

俺が死んでもドロボーは無くならないぜということですが

まさにその通り!

都内で100台のハイエースを盗んだ窃盗団が捕まったそうです。

67才の男と45才の女ら三人とニュースでは報じていました。

意外と高齢なのでびっくりしました。

盗んだ車は海外に輸出していたらしいです。

イモビライザーがついていない車両を狙った犯行だと思います。

やっぱりトヨタ車は人気ですねー

海外で整備拠点が多く、壊れないという安心感がある為です。

国内で使用するのであれば、日産のキャラバンもかっこよくなったのでよいのでは?

こちらにした方盗まれる可能性はかなり少なくなりますので安心です。

キャラバンとハイエースでは車両保険の掛金は違うのでしょうか?

変な意味で人気のある車ですから、高くてもおかしくはないてすよね。

どうしてもハイエースという方は、とにかく他のハイエースより盗みにくいですよとアピールすることが大事です。

VIPERの青いLEDが点滅しているだけでかなりの威嚇になります。

また、ダシュボードにスキャナーを付けるだけでドロボーに対する威嚇になりますのでお勧めします。

 

 

このヘコミ、デントリペアで治るんですか?

IMG_1823.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像車はBMWで右側のフロントドアにかなりひどい縦長のヘコミがあります。

もともと右のリヤドアのヘコミが気になり持ち込まれたのですが

まさかこんなひどいヘコミがあったなんてお客さんも知りませんでした。

というわけで今回は二回目の来店です。

古いBMWですが大変大事にされていて、愛着があり、これからも乗り続けるといこうで

鈑金塗装すると色が変わったり、修理箇所のパテが痩せて修理箇所がわかってしまうのが

嫌ということ、でなんとかデントリペアで治したいとうのがお客さんの希望です。

修理の最中、ニッサンの営業の方が来店され、デントリペアについて紹介したら、そんな治し方あるんですかと言われ驚きました。

意外と知られていないんですね。

IMG_1825.JPG見事ヘコミはなくなりし何処にヘコミがあったのかわかりません。

作業時間は6時間ぐらいかかりましたが、鈑金塗装よりはるかに安いし

修理時間も比べものになりません。

もともとはアメリカからきた修理方法ですが、アメリカ人が治すと性格上適当で仕上がりは

日本人が満足できるものとは程遠いらしいです。

当店が依頼している方は非常に丁寧で、完璧主義の為チョット時間は余計にかかるみたいですが

お客さんにはいつも喜んでいただいています。

今回も大変感謝され嬉しい限りです。

アルミモールの白い斑点(BMW)

IMG_1828.JPGのサムネイル画像以前にフィルム施工で来店されたお客さんからの依頼で

モールの白い斑点落としをすることになりました。

前にもやったことがありますが、これが結構大変です。

左の画像が新車購入後まだ6ヶ月のBMWのドア周りのモールです。

早くも白い斑点が浮かび上がっています。

まだこれぐらいであれば落とすことができますが、かなり年数がたっているものは完璧は無理かもしれません。

 

updown

 

IMG_1830.JPG綺麗に斑点は消えました。

この上にガラスコートをかけておけば少しは長持ちすると思うのですが

完璧に防ぐことはできません。

BMW、ベンツ、アウディなどのドイツ車はモールの再生利用の為

アルミに加工を加えない為、このようになると聞いたことがあります。

高級車なのですからステンレスでも使用すればいいと思うのですが

それではダメなのでしょうか?モールを交換すると10万以上かかるそうです。

早めの対処が必要ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

         

 

                

 

 

何故か続くデントリペアの依頼

今月になって、パジェロミニ、BMW、 デリカD5とデントリペアの修理依頼が続きます。

1台依頼がくると何故か立て続けにリペア依頼が入ります。

鋭利なヘコミ、工具が入らな部位のヘコミでなければ、かなりひどいへこみも、リペア可能なのでご相談下さい。

依頼されるときは一箇所しか目に止まらなかったのに、入庫しみると他に二三箇所見つかることが多々あります。

気にしていたヘコミよりも大きなヘコミを発見してしまうこともあります。

一例ですがデントリペアの欄に画像がありますのでご参考にして下さい。

ボルボV40のドア内張りは画期的

IMG_1812.JPG納車されたばかりの新車のボルボV40 ですが

フィルム施工を依頼されました。

ドアのガラスは内張りを外さないと貼りにくそうです。

外車は国産と比べて内張りなどに癖があるので嫌な感じでしたが

このボルボのドアの内張りはビスを2本外し上に引き抜くだけです。

感激しました。

やっぱり内側の水切りは二重構造になっていました。

これでは外したほうが貼りやすいです。

でも、内張りに余分な力がかからず、画期的な作りだと思います。

スエーデン人は凄いですね!

それに比べてドイツ車は内張りとドア本体の接合がキツイので外す時に壊れてしまうほどです。

特に、今、問題になっているフォルクスワーゲン社の車は酷いですねー

他社も見習ったらいいと思います。

 

ベルファイアコーティング予約ありがとうございます。

ベルファイアの新車納車予定が9月から10月にずれこんでしまったお客さんでしたが

無事納車予定日が決まりました。

9月25日納車予定だったので日程を確保しておいたのですが、前日にキャンセルの電話がありました。

お客さんも電話で気にされて恐縮していましたが全然気にしないで下さい。

10月の枠の中に入れておきます。

よくあることですから!!!

黒色ですから納車後早めの施工をお勧めします。

当日お待ちしています。

 

1