2015年9月

近所の一時停止違反取締

近所に中田寺というお寺があるのですが、そこで頻繁に一時停止違反の取締をしているんです。

取締方法は二種類あり、お巡りさんが立っていて隠れて取り締まる場合と、パトカーの車載カメラで録画をして後から追いかけていくタイプ。

パトカーで後から追いかけて取り締まると、ちょうどアートラインの前で停止させられます。

その日も「また捕まったの?」と外を覗いてみると、エスティマの運転手さんとお巡りさんがもめていました。

助手席にも同乗者がいたと思います。

多い時は一時間に2.3台捕まりますので驚きはしませんが、今回はちょっと違う雰囲気です。

殆どの方は「すみません」と謝って、お巡りさんも「気お付けてくださいね、」で済むのですが

この運転手さんは携帯のビデオでお巡りさんを撮影していたかと思ったら、窓をしめてシートを倒して寝てしまいました。

お巡りさんに移動するようにお願いされて、やっと移動、

しかし、移動した場所が信号機のある交差点の手前で止まってしまったので、周りは渋滞

最初は二人だったお巡りさんもいつのまにか6人になっていました。

たかだか一時停止違反の取締にお巡りさん6人がかりです。

私が納車で出かけて帰ってきてもまだもめていました。

4時間ぐらいはやっていたと思います。

気がついたら解散してましたからその後どうなったかは分かりません。

取締をしている箇所は左右の見通しもよく、そんなところで一時停止していたら追突されてしまうような場所です。

ここは警察としてはドル箱です。

本当にドライバーの安全運転の為に取り締まるのであればちょっとおかしいと思いますが

経験から言わせてもらえば、切符を切られると次回から注意するようにはなるものです。

人間は痛い目に合わないと治らないということですね!

 

1