2014年10月

インフィニティ6位から20位へ

米国の消費者団体が編集している専門誌『コンシューマー・リポート』が自動車の信頼度順位をブランド別に公表しました。

この専門誌は米国内の消費者に大きな影響力があるそうです。

なんと日産の高級車ブランドのインフィニティが昨年の6位から20位に転落してしまいました。

車載ITシステムの不具合が目立ったのが原因らしいです。

それでも、1位はレクサス、2位はトヨタ、3位はマツダ、4位はホンダと日本メーカーが上位をしめ米国の日本車への信頼度の高さを示しました。

これは嬉しいことですね

米国メーカーではGMの『ビュイック』だけがベスト10入りでした。

もう一つ驚いたことに、韓国の『起亜』と言うメーカーが10位にランクインしています。

インフィニティより上なんですね。

現代自動車の傘下らしいまですが私は聞いたことありませんよ

 

 

カーラッピングセミナー収穫ありました。

20141025_130320.jpg 20141025_131150.jpg 20141025_133109.jpg
20141025_134249.jpg 20141025_140542.jpg 20141025_140708.jpg

10月25日 埼玉県草加市で開催されたラッピングセミナーに参加してきました。

施工技術の違いや、施工道具、フィルムの価格や特徴などが実際に手で触れてみて発見するところが多々ありました。

わざわざお金を出して、埼玉県まで時間をかけて行ったのですから、収穫がないと困ります。

と思ったら、私は比較的近県で、新潟県や福島県から参加されてた業者さんもいらっしゃいました。

これには驚きです。

なかなかこのような機会がない為、皆さん真剣に取り組んでいらっしゃいました。

前日納車したばかりで修理依頼

yamamoto_Audi.jpgアークバリアガラスコートを施工され昨日納車されたアウディです。

新車から三年経過していた為、雨ジミや洗車傷で塗膜も傷んでいましたが

ピカピカになりました。

翌日メールを確認するとなんと、朝出勤するときに駐車場のポールに接触したとのことで

修理の依頼のメールが入っていました。

こんなこともあるんですね。

三年間接触による事故なんかなかったのに、綺麗に磨きガラスコートを施工された翌日接触事故です。

大した傷ではなさそうですが、相手は鉄柱らしく少し凹んでいるように見えます。この部分はデントリペア不可能な箇所で凹んでいれば板金塗装

になります。

 

カーラッピングセミナーに参加してきます。

10月25日(土曜日)は埼玉県草加市でカーラッピングのセミナー交流会に参加予定です。

各メーカーのフィルムの特徴を自分で目で確認してきます。

今回はラッピングにおけるインクジェットデーターの作り方、またラッピング事業におけるインクジェット出力に対しての初期投資の説明なども

行う予定らしいですが、こちらはかなり投資が必要になりそうです。

既にフードやルーフにラッピングして自分なりに技術を磨いておりますが、実際にラッピングフィルムを使用して実践的カーラッピングトレーニングも行うらしいので、我流の施工技術とどこが違うのか

確認してきます。

アウディA4のハイマウントランプ外し

リヤガラスにフィルムを貼るとき、邪魔になるのがハイマウントランプです。

車種により取付方は様々です。

リヤトレー一体式タイプはリヤシートを外し、ピラーの内張り等すべて外さないと取れません。

現行のクラウンなんかはこのタイプです。

ハイマウントランプを隠さないようにして貼って欲しいというお客さんは10%ぐらいで

殆どの方はすべて隠して貼る方を好まれます。

アウディA4のハイマウントはリヤガラスの上部に取り付けしてあり、それだけを外せば問題ないのですが

外れそうで外れません。

お客さんにディラーに確認していただいたら、ピン抜きのようなもので外すと言われたということなので、

おかしいと思い、電話を変わり尋ねたところ、数箇所ピンで止まっているので壊れやすいと確かに言ってました。

どうしても外れないので、思い切って前にスライドさせたら簡単に外れました。

信じなくて良かったです。

プレオをカーボン調フィルムに張替えました。

IMG_1359.JPG IMG_1440.JPG

親父さんがちょい乗りに使っていたプレオです。年式の割には走行キロは10000キロチョットです。

最近ちょっとした事件があり、危ないので今は代車で使用しています。

前回はホワイトのマットフィルムでフードをラッピングしたところ、事故車みたいとか安全協会の車みたいとか言われ不評だったので

カーボン調のフィルムに張り替えました。

近くのコンビニでエスティマのフードをカーボン調のフィルムでラッピングしているのを見かけ試してみました。

黒いボディに黒のカーボンフィルムもなかなか似合います。

 

新車のセレナデントリペアの巻

IMG_1430.JPGきびしいですねー

納車されてから三日の新車のセレナのリヤフェンダーです。

お客さんからGT-Cガラスコートを依頼され

ピットに入れ洗車してみると何やら歪みがあります。

とりあえず電話連絡しましたが留守番電話になってしまい状況報告を残しておきました。

知らなければ、聞いたお客さんはびっくりすると思います。

納車されてから台風の影響で雨続きでしたから、外装をじっくり確認することもできず

こんな凹みがあるなんて多分知らないと思います。一時間後、お客さんさんから電話があり、デントリペアでの修理を依頼されました。

リヤフェンダーだし、比較的簡単に修理てきるかなー!と思っていましたが、日産車はエアコンユニットが左にありその辺のパーツを外さないと工具

が入らないみたいです。デント屋さんも悩んでいました。

IMG_1433.JPGリヤの座席を外し、ステップパネル、リヤの内張りやシートベルトも外しエアコンのダクトを外して

やっと患部に工具が届くようになりました。

直径1cmぐらいの小さなエクボですが少し鋭利にへこんでいます。

おまけにプレスライン上にあるのでもと通りにするにはかなり作業時間がかかりました。

板金塗装だとパール塗装の為ぼかし塗りができません。

パネル一枚塗り直しになる為高価な修理代になります。

 

IMG_1435.JPG結構時間はかかりましたがもと通りに凹みがなくなりました。

やはり凹みは目立ちますよね!

お客さんも喜んでいらっしゃいました。

自分でやってしまったのなら諦めもつきますが、相手にやられてしまいその相手が

何処の誰だかわからないのは辛いです。

お客さんに尋ねるとディズニーシーの駐車場以外考えられないということでした。

気お付けましょうね!

 

 

 

これだけ違えばお金を払う価値あります。

また大型で強烈な台風がやって来ます。

こんな日に限ってコーティングのお仕事です。

本日納車予定ですが、できりば明日にした方が良いと思います。

8年前新車時にアークバリア21ガラスコートを施工頂いたお客さんのセレナの再加工です。

月日が経つのは早いですねー!

シワも増える訳ですね!

IMG_1405.JPG上の画像はルーフを磨いたものですが、これだけ艶に差が出ればお金を使う価値大です。

新車に乗り換えも考えられていたらしてのですが、今回はガラスコート再加工をすることに決断されました。

 

IMG_1410.JPG IMG_1411.JPG

ボディが綺麗に艶がでるとほかの部分が気になります。白くくすんだライトも透明度が元に戻り綺麗になりました。

これだけ違いが出ればお金を出す価値大です。

 

 

BMW740i もうすく゛車検

早いものでオークションで落札してから1年3ヶ月です。

特に問題なく走っておりましたが、ここ数ヶ月、鍵の信号を車両側が読み取れないみたいで、イモビが働き、燃料が供給されず、エンジンがかからない現象が

度々出ます。出先でいきなりエンジンがかからなかったと時はいささか困りました。

何度かロック、アンロックを繰り返してからエンジンをかけるとかかりましたのでよかったですが、いったいどうしたのでしょうか?

正面のパネルにはトランスミッション不良とか表示されますがミッションは問題ないみたいです。

鍵の電池交換をしようと思いバラそうとしましたがなかなかバレません。

それもその筈、充電式でバラして交換するタイプではないそうです。

どうやら使い捨てみたいです。

ドイツの車なのに環境に優しくないです。

もったいない。

その後、数回同じような現象が起こります。

あまり乗らないのが良くないのでしょうか?

この前のゴルフ帰り、高速でブレーキランプの警告灯が突然点灯しました。

ブレーキオイルが少ないのかパッドがないのかどちらかだと思いまして

知り合いの修理工場さんに持ち込んだら、前後ともパッドが磨り減っていました。

ネットにて、DIXCELというメーカーのブレーキダストが少ないタイプのセンサー付きパッドを、三万円ぐらいで購入し

持ち込んで交換してもらいました。

ローターは交換しなかった為、走行中パッドをこするような嫌な音がします。

しばらく走れば消えると言われましたが結構気になります。

その時ついでに過去のエラーデーターをコンピューターで消してもらいました。

その後エンジンも問題なくかかるようになり、トランスミッション不良とかいう表示も出ません。

鍵側に問題があるのか車両側に問題があるのかわかりません。

外車は厄介ですね。

来月11月に車検ですが、ディーラーに出すか、知り合いの修理工場で安く済ませるか?

車の調子を見ながら考えます。

 

 

 

 

 

 

新車のVOXY、納車日はあいにくの雨

新車の納車日、殆どのオーナーさんはディーラーまで車を引き取りに行くみたいです。

営業さんが自宅までお届けにあがるのはあまりなくなったようです。

どちらにしても、お客さんは週末(土、日)の大安に納車してもらいたい方が多いみたいで

新車の納車が重なることもあり、その日は大忙し、細かいところまで気がつかないこともあると思います。

IMG_1388.JPG IMG_1389.JPGのサムネイル画像

VOXYの納車当日の天候は雨でした。

当店でGKMAXをコーティングをする為、納車されそのまま直ぐにお客さん自身で当店に持ちこみました。

デーラーさんで受け取った状態がこの状態という事です。

天気が雨だからわからないだろうと思ったのか、気が付かなかったのか、自社コーティングをしないとこんな状態でいつも納車しているのかわかりませんが、ちょっと信じられない状態です。

納車時に『大丈夫ですよ、何処にも問題ありません』と言われたそうです。

ハンドル部分の水垢は油を含んでいる為付着しやすいのですが、脱脂剤を使えば簡単に除去できます。

私がお付き合いあるディーラーさんには洗車専門の方がいて、自社コーティングされない車両はその方達が洗車して納車しています。

しかしお客さんに引き渡す時に立ち会うのは営業の方なので、何かあったら責任は営業の方にあります。

その為、納車時はかなり緊張するみたいです。

傷や凹みに関しては心配ありませんでしたが、印象が悪いです。

 

 

 

1  2