ホーム>スタッフブログ>ラッピングフィルムに挑戦
スタッフブログ

ラッピングフィルムに挑戦

2012年12月

セキュリティ関係でお付き合いのある業者さんのトヨタのアクアのフードにカーボンラッピングが施工されていました。

どうやら今日はラッピングフィルムの営業です。

施工方法を尋ねるとチンプンカンプン

こんなんで売れるのかと思いましたが、なかなか面白いと思い購入を決意

メーカーは3M、品質は問題なし

youtubeの動画を見ていると二人で施工している画像ばかり

人手があるときに貼ってみようと思い、二人で試してみたらブログには書きませんでしたが実は大失敗

高価なフィルムが無駄になりました。

当時はなかなか実際に施工している現場を拝見できる場はなく、半ば諦め気分でいました。

2014年8月 

IKC(株)というカーフィルムでお付き合いのある問屋さんがラッピングフィルルムを取り扱うことになり、

フィルムの紹介を兼ねた実演をするということで出席してきました。

場所は都内某所

私の他に五社ぐらいの方が見学に来ていらっしゃいました。

当然二人で施工すると思っていましたが、施工される方は一人でした。

彼はいつも一人で施工されている方で、ラッピングフィルムにデザインをプリントした

物をレースカーに施工する仕事をメインにしている方でした。

私の考えていた貼り方は全く間違いだらけ、youtubeの動画はあてになりません。

当日は風が強く、フィルム施工には不向きな天候で、フードとかルーフとかの施工を拝見できると

期待していったのですが、細かいパーツの施工で終わりちょっとガッカリです。

でもフィルムの扱い方はなんとなく理解出来ましたのでそれだけでも収穫は大です。

早速サンプルフィルムを購入

白のマットフィルムなので代車のプレオのフードに施工してみました。

IMG_1359.JPG IMG_1357.JPG IMG_1358.JPG

見事大成功です。

仲間に見せたら、事故ってしまいお金がないのでフード未塗装って感じと笑われました。

前回失敗した3Mのフィルムと違ってノリズレがありませんが、とにかく糊が強力です。

もう少し糊を弱くして頂くと施工は楽になる感じです。

白、黒のフィルムの耐侯期間は10年(カタログデーターで保証値ではありません)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aly.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/291