ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

やっと見つけたオーロラフィルム

IMG_3337.JPGのサムネイル画像

今まで使用していたオーロラフィルムが無くなり、同じ品名で取り寄せ、確保したファインゴーストでしたが、中身が別物であったことは前回のブログに書きました。

新たに、透過率が高く、綺麗な色合いのフィルムを探していたところ、目に留まったがホログラフィック90というフィルムです。

ホログラフィックはゴーストフィルムを使用する前に使用していましたが、以前の物より紫が綺麗になったことと、透過率が高くなったと言う事で仕入れたのですが

ガラスが垂直に近いガラスは綺麗に発色しますが、寝ているガラスでは思った反射はしてくれません。

軽1BOXのフロントガラスや運転席、助手席のガラスに向いているフィルムとお考え下さい。

現存するオーロラ系のフィルムの中では一番透過率は高いのではないかと思います。

 

テールランプにスモークプロテクションフィルム

IMG_3304.JPG IMG_3305.JPG

右の画像は全て薄めのスモークフィルムで覆われています。

左の画像はフィルムを貼っていない状態との差が分かりやすいように、

白線で囲われている三角部分にはフィルムを貼っていません。

拡大して頂くと分かり易いと思います。

バックランプの白いレンズがグレーになり、全体的に艶と高級感が出てきます。

テールレンズに貼るならこれぐらいの濃さのフィルムをお勧めします。

 

1500mm幅ゴーストフィルム返品で対応

前回のブログで御紹介したファイルゴースト87(同じ品名なのにあまりにも違う発色のフィルム)の件で、販売元に今後の対応をお尋ねしていたのですが

返品と言う方法で対応していただけるとの回答をいただきました。

こちらとしても、使用できないフィルムを在庫したくもなく、1500mmになると金額も高価になりますので助かりましたが

また新たに綺麗な発色のオーロラフィルムを探さないといけません。

目星はつけているのですが、理想に近いフィルムが見つかりますか心配です。

これで同じ品名?それはないでしょう!

 

IMG_3239.JPG IMG_3255.JPG

どちらもファインゴースト87というフィルムです。

どちらも曇りの日に撮影したのですが、ここまで違うと問題です。

前回購入したロールが無くなりそうでしたので、新しいフィルムをロールで購入いたしました。

なかなか同じ色合いの物が作れないということは聞いていた為、廃盤にならないうちに購入しておいたのですが

新しいロールのフィルムを開封しポロに貼ってみたら殆ど青紫色が出ません。

ポロのお客さんは断熱効果があれば目立たない方がいいと言っていただいたので、問題なく納車できました。

ポロのフロントガラスはかなり傾斜がきついのでその影響かと思いランエボに貼ってみたら同じ結果でした。

仕方なく前回購入したフィルムの残りで張り直しました。

この違いはあまりにひどいので販売元に相談してみようと思います。

どのように対応していただけるのかまたご報告いたします。

 

この凹みで修理代98万円

IMG_3176.JPG IMG_3180.JPG

駐車場の隣でタイヤ交換されてた方が、ついうっかり手元を滑らし転がったタイヤでへこんでしまったそうです。

車両はキャデラックXT5

被害者の方が販売店に修理の見積を依頼したら98万円と言われたそうです。

加害者の方はお支払いすると言われたそうですが、加入している自動車保険に損害特約がない為すべてポケットマネーとなるわけです。

パテを使い安く済ませることもできますが納得いかず、ドア交換で修理しても色合わせする為にフロントドア、クオーターパネルまで塗装することになるので

困り果てて問い合わせされました。

10日以上かかる修理がたった1日で完了、塗装も新車時のままで事故車と疑われる心配もありません。

お客さんは大喜びでした。

 

これもありですね!

IMG_3140.JPGのサムネイル画像

BMWのリャガラスにファインゴースト87を貼り

一週間後、お客さんの希望でシルフィード断熱フィルム、透過率20%を重ねて貼りました。

かなり青紫色が綺麗に浮き出てきました。

比較的、湾曲の少ないガラスでしたのでゴーストフィルムの形成が可能でしたが

湾曲が大きいと難しいかもしれません。

ほんの少し凹みがずれていてくれてたら

IMG_3083.JPG

車は初代ベンツGLE

右フロントドアのドアノブのすぐ下のプレスラインにかなりきつい凹みです。

ドアを開けた際にポールの角にぶつかったと言う事です。

不運だったのが凹みがプレスライン上にある事と、ドアノブ全てを外さないと作業できないと言う事です。

どちらか一方が回避できればよかったのですがダブルパンチです。

 

IMG_3084.JPG

IMG_3086.JPG

ドアノブを外すにはガラスも外す必要があります。

ドアについている全てのパーツを外したので組上げるのに1時間ぐらい必要で

約束の時間内で作業は終わらず、お客さんにはかなりお待ちいただく結果になりました

あの高田さんが慌てるなんて初めて見ました。(^^;

時間と労力はかなりでしたが、仕上がりを見てお客さんは喜んでいられました。

 

 

市販ガラスコートの拭き残しは厄介!

IMG_3038.jpg

先日、新車から三年経過したセレナのお客さんからコーティング依頼がありました。

ご自分でコートしたガラスコート剤の拭き残しが気になると言う事でした。

ガレージに入れ、気になる部分を確認したのですが、お客さんが気にしてた個所以外にかなりの部分見つかりました。

確かに昼間の屋外では見つけずらいです。

洗車が趣味で将来プライベートの洗車ブースを建てたいようなことを言ってられる方なのですが、

このような方でも屋外では拭き残しなどを見つけにくく、コーティングを吹き残してしまいます。

市販品ではありますがガラスコートの拭き残しを除去するのは大変です。

特に、シャンパンゴールド、ホワイトパールなどの淡色は、屋外では拭き残しが見つけにくいのでご注意下さい。

 

 

貼りにくいフロントガラス

IMG_3046.jpg

私の暑さに弱い友人がテスラを購入!

来る夏に備え、テスラモデル3の全てのガラスに断熱フィルム施工の依頼を受けました。

テスラのフロントガラスは透過率が高いので、透明断熱フィルムではなくファインゴースト87(オーロラフィルム)を勧たのが失敗でした。

テスラのフロントガラスは大きくてまるみを帯びていて熱形成するのに難があります。

昨年、テスラのフロントガラスに透明断熱フィルムを貼るのに大変苦労したのをすっかり忘れていました。

更に、今回のフィルムは断熱フィルムに比べ厚みがあり硬いので完璧に縮めることができません。

縮みきらない部分は貼り付け時に四方に伸ばしながら貼るのですが、非常にハイリスクです。

失敗したら熱形成に費やした2時間が水の泡となります。

今回は友人と言う事もあり、いつもより気楽でしたが、一般のお客様ではうまくいかないような気がします。

 

 

新車コート40%OFFキャンペーン継続中

明けましておめでとうございます。

本日より緊急事態宣言発令されましたが、私はマスクが癖になり、一人でいるときも着用しています。

皆様もコロナに感染しないよう気お付けてください。

2021年も新車コート40%OFFで施工しています。

但し、新車コートキャンペーンは一ヶ月に10台かぎりですのでよろしくお願いします。

お客さんからのコーティングのお問合せで一番多い質問が「一番お勧めのコーティングはどれですか?」

それは車の保管状況、お手入れの仕方、塗装色や種類、予算などにより違いがありますので、お客さんと相談して決めています。

選べるコーティングは3種類、それぞれ長所、短所ありますので、その時にご説明させて頂きます。

11月もカーフィルム車種限定、台数限定低価格キャンペーン VIPER3903車種限定割引キャンペーンなどワクワクするキャンペーン実施します。

色々なキャンペーンしているので、つい忘れて正規の金額を伝えてしまうことがあり、あとで訂正することがしばしばです。

気がついたらお客さんからご指摘頂ければ幸いです。

キャンペーンの事を知らずに来店される親客さんに、キャンペーン価格を告げるとビックリされます。

新車を購入契約する前に今月のキャンペーン覗いて見て下さい。

信じられない価格で提供させて頂きますので、予約お待ちしております。

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11